2008年11月10日

メタボにも効く! 森林セラピー

東京スポーツ9月20日付の記事より、生活習慣病やメタボリックシンドローム予備軍、精神的に弱っている人に全国35ヶ所にある森林セラピーがオススメという記事を紹介します。

独立行政法人・森林総合研究所環境計画研究室長の香川隆英氏によると、森林セラピーは実に多くの効果をもたらすといいます。

「森林部と都市部での歩行実験の結果、森林においてはリラックスすると高まる副交感神経活動が高進し、ストレス時に高まる交感神経活動が抑制されました。また、脳もリラックスした状態になり、唾液中のストレスホルモンであるマルチゾール濃度が低下したんです」

森林総合研究所が日本医科大学と行った共同研究では、ナチュラルキラー細胞が活性化することも明らかになりました。

「東京在住の中高年サラリーマンで免疫機能の低い人を選んで2泊3日のスケジュールで長野で森林浴をしてもらいました。すると、ナチュラルキラー細胞活性が1日で上がり、1ヵ月後も高レベルを維持し、免疫力が持続することが分かったんです」
1ヶ月も免疫効果が続くといいます。

2泊3日の森林セラピーは初日に午後2時間半、2日目は午前・午後に2時間半ずつ、ガイドの説明を受けながら1回5キロほどの森林のコースを散策するだけのもの。

簡単でしょう?

「団体だとざわついてしまうので、仲のいい人4〜5人で普通に会話しながらがいいでしょう」

しかし、忙しくて森林セラピーを受けられない人もいます。
その場合も、例えば東京在住の方の場合、明治神宮、日比谷公園、新宿御苑といった公園を30分〜1時間ほど、週に2〜3回歩くといいとのこと。

ただし、道路や高層ビルのあるところはリラックス効果が落ちるため、好ましくないようです

お腹の周りが気になる人はぜひ。
これから紅葉のシーズンですしね。
posted by カミガタ at 06:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。