2008年08月15日

悪玉コレステロールの退治にはトマトがいい!

2007/12/13発売の東京スポーツに掲載されていた記事からです。

ケチャップなどトマト製品を毎日食べると、悪玉コレステロールの一つ、(低比重リポタンパク=LDL)を著しく減らす効果がある、とフィンランドの研究者によって明らかになったそうです。

英国デイリーミラー紙によると、実験では被験者グループが毎日、ケチャップ30gを食事に使用し、400mlのトマトジュースを飲んだ所、3週間で悪玉コレステロールの数値が約13%減少。
総コレステロール値も6%下がったといいます。

論文が掲載された英国の栄養学専門誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・ニュートリション」は、「血清中のリコピン、βカロチン、γカロテンのレベルが上昇した」ことが予防機能として働いたと分析。
「トマト製品を十分摂取することにより動脈硬化を予防する効果が表れた」と結論付けています。

メタボ世代は悪玉コレステロール値が高く、トマト製品の摂取で心筋梗塞や脳梗塞のリスクを下げることができるそうです。

またリコピンは、活性酸素から体細胞を守る強力な抗酸化効果もあります。

メタボ防止にはトマトですね。
posted by カミガタ at 17:11| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。